コンテンツへスキップ

QualiArtsengineer blog

dockurage の著者ページ

ながらくブラウザゲームのプロジェクトでフロントエンジニアやってましたが、 今はクリエイティブ基盤グループというところで Live2D 触ってます。

記事数:1

生放送で大活躍させるためのアバター技術

著者一覧へ